Home > 私の人生 > 人生録 S36

人生録 S36

2011年12月31日

中学2年の時、兄(眞)は仕事の関係で遠方へ転勤し、加茂の実家を出て暮らすことになった。

私はその頃から母に暴力を振るうようになり、時には物を投げて怪我(けが)を負わせることもあった。

母に暴力を振るう度に「お前は親父にかわいがられていたから親父の所へ行け。」と言った。

その言葉を聞くたびに暴力はエスカレートしていった。

勉強もせず、時々学校も休み、近くの川で魚釣りに明け暮れた。

このページの先頭へ