Home > 私の人生 > 人生録 S49.4

人生録 S49.4

2011年12月31日

育子(妻)と結婚。

最低の資金での結婚式だった。

洗濯、食器洗いは妻(育子)がやってくれるようになり助かった。

店の周りには官庁や工場などが出来つつあり、売り上げも少しずつ上向きになっていった。

私は“おかげ”と“恩返し”の言葉をわすれてはいなかった。

山陰豪雨被害に際し全国からの義援金で、母が軍手、兄(眞)がジャンパーを買ってくれたことに対して“恩返し”の時がきたと思った。

まずは小さいことからと思い地元の子供たちに、ショートケーキを贈ることにした。

このページの先頭へ